Blogブログ

朝4時半に目が覚めて オーシャンビュー

今日もスタート
静かな贅沢な時間を過ごしています

毎日の生活から少し寄り道して、いつも見ている景色や空間から外れてみると決めてから2ヶ月

すごく勇気がいることだったけど、自分で歩いて行くって決めてからは随分強くなったと思ってる

手術前ギリギリまで一緒にいてくれる活動的なゆりみおちゃん

簡素なベッドに横になって手術室に運ばれていく

頭はヒンヤリとした鉄格子の様なものでロックされて酸素マスクをつけられた

麻酔を口に当ててから5つ数えることもなく瞼は重いシャッターの様に閉じていく

暗闇の中にいたはずの私はイッキに現実の世界に呼び戻される

その瞬間私の記憶は
ヨガをしている過去と
濃いピンク色と黄色の世界の未来と現実の今を瞬時に往復した

次のアクションは突き上げられるひどい吐き気と
頭を突き抜ける程の痛み

目は開けられないけれど
背中を優しく擦ってくれる人の手

手を握ってくれる人の優しさ、看護婦さん達の言葉かけ

時間の感覚はなく視覚もないのに聴覚や頭の中ははっきりしていて、もう一人の自分が 痛いって素直に言うんだょって囁いている

なので私は痛い、痛いって
一生懸命伝えようとしている

麻薬を使いますからね
の言葉で意識が遠のいていく、

今度はいつ目覚めるのだろう、そしてどんなアクションがくるのだろう