Blogブログ

思いっきり落ち込む日

ココロの中、気持ちは一瞬一瞬で変化します

特にすご〜く肯定的に上がった後は否定的に落ち込んだり、駄目だと思う事が湧き上がったりもします

肯定的な感情の持久力が長持ちしないのは自分の自信のなさか邪魔をするからです。

どうしたら自信がつくのか

それはね

自分の好きな事をする事
大好きな物を食べる事

そして自分の良いところを
紙の上に書き出す

文字、言葉、言霊として残す事が大切です

箇条書きにした言葉を一杯増やす事が出来たら素敵ですね

何度も何度も繰り返し読む事で頭の中も思考も肯定的な言葉に塗り変えられて行きます

繰り返しの練習で自分を肯定的に見れるようになる練習をします

私も手術の後 少し落ち込んだ時間がありました。

これから先 ヨガの練習ができるのだろうか?

皆さんとヨガを楽しむ事ができるのかな?

と思うととても不安になりました。

アーサナ(ポーズ)をとれないインストラクターは失格と自分で自分に見えないレッテルを貼ろうとしていたことに気づき、急いで今出来ることを紙の上に書き出しました

出来ることを読み返すとね
今までと違った世界が見えてきました

身体で伝えることよりも
言霊で伝え、そして皆さまを良く観察し、見る事で伝えたい言霊が湧いてきます

少しづつ焦らずレッスンをさせて頂いています

皆さまの優しいお心遣い有難うございました

感謝の気持ちで一杯です

今日も明日も幸せな日でありますように