Blogブログ

雨の日は心のブロックを外して

 

ココロのブロックは
思い込み
トラウマ
引っ掛かるもの

もともと持っているものでなくて、親の考え方だったり、周りの環境やルールで持ってしまうもの

幼少期にはブロックはありませんでした。
前世から引き継いだものや
パターン化している記憶

同じパターンを繰り返しているとしたら、それは考え方が固定しています。

同じ事が起こったときは、同じように反応してしまう。

そして同じ結果を生んでしまい、不便さを体験しています。

どっぷり使ってしまうことってあると思います。

 

本当の自分を生きるために、ブロックを簡単に外してしまうのがこの雨の時!

雨の音を聴きながら
上手く行かないことは何なのか?

その根っこにあるものは何なのか?

雨の音効きながら自分に問いかけてみると

頭の中でもう一人の自分が答えてくれます。

例えば
相手の考え方は間違ってる、変えたいって思った時

自分野ブロックを外すと相手は変わります。

それは自分の中の意識が相手に投影されているから、変わるものも変わらなくなってしまう、変えられなくなってしまうんです。

 

相手をかえようとする程
ブロックは投影されて
相手は代わることができません。

‘’自分の内側(コア)を変えることで周りは変わり、世界は変わる。

諦めて「いいや」って符に落としていくと簡単に変わる。

根っこの部分でミンナ繋がっているからね。

ブロックは1つじゃないょ
一杯あって、一つひとつ大切に外していったら

新しい記事物掴んでいて
本来の自分の姿に戻ってく

雨降りはブロック解除の日

自分の望む世界は手のひらの中にあるょ

宇宙の法則で花びらはまあるく規則正しい

規則正しい事が気持ち良くて、居心地が良い

 

編み物教室に通い始めて1ヶ月

自分の好きな模様、形、サイズ感

もう少しで完成です。
小さな幸せだけど

積み重ねていく

 

夏至の日に産まれた
彩優ちゃん

優里ちゃんから
「こんなに可愛い赤ちゃんを産んでくれて有難う」って

純粋なココロはブロックが何も無い

大人もブロックを外して行くと子供に近づけるね。

今日も有難う