Chakraチャクラ

第1チャクラ ムーラダーラ・チャクラ 脊柱底部 赤

脊柱の基底部に蛇がとぐろを巻いた姿で描かれている。潜在する聖なるエネルギーが眠る場所。通常は眠ったままの潜在エネルギー、目覚めた時ひとつに繋がれ、自由自在の統合された自個になる。

安心・生命力 地に足の着いた現実感を持つ。安心感 身体を動かす、歩く、美味しいものを食べる。 ブジャンガ・アーサナ(蛇のポーズ・バンダを締める)

第2チャクラ スワディシュターナ・チャクラ 脾臓の上 オレンジ

水のように流れる感情・感性、第 1 チャクラが本能的、肉体的なら、ここは性的感情・感 性と関わり生きることに喜びを与える。月は水に作用します。人体を作る水にも深い関わ りがあります。脳の水にも影響、感情の揺れを起こします。
流れる・手放す お部屋のお掃除で良い気を流す。 吐く息を深くして身体の炭酸ガス・毒素を抜く。吸う息は自然に必要なプラーナが入って きます。生きている限り感情はいつでも変化します。余分なもの、溜まり過ぎているもの を手放していく。(ジャヌ・シールシャ・アーサナ 肝臓・脾臓にアプローチ)

第3チャクラ マニプーラ・チャクラ 鳩尾 黄色

マニ(宝石)、プーラ(街)キラキラ光る火のエネルギー、煩悩やエゴを焼き尽くすエネルギ ーの象徴
個性・社会的権力・成功・力 自分の行いによる結果から思考パターンが産まれます。エゴは悪いものではありません。 社会で力を発揮し、自己評価や能力をどのように使い現実にしていくかに関わります。

今悩んでいることをシンプルに受け止めてみます。一度しっかり受け入れ、怒りは自分の 変革に、悲しみは慈悲へのエネルギーに変換できるように、瞑想の時間を持つのも良いこ と。(アルダマッチェンドラ・アーサナなどデトックス効果の高いポーズを行う。)

第4チャクラ アナハタ・チャクラ 心臓 緑

怒りや争いで解決出来ないと気付くと、癒しが訪れます。
“Whole(全体)は Holy(神聖)であり、神聖であればこそ Heal(癒し)に導かれ、Healthy(健 康)になる。”
人類愛・慈悲・全体性・審美眼・速さ、相手を許し、認めること 無条件の愛・在るがまま を愛する、境界線や分離感をも無く し、自分自身も愛の中に存在していることに気が付きます。
歩く、運動すること字の通り「運」を「動かす」酸素を沢山取り込み、気持ちがオープン に、前向きにしてくれます。氣の巡りが良くなります。 (マツヤ・アーサナ魚のポーズ・背中が伸び胸が開く、大きな呼吸ができる)

第5チャクラ ビシュッダ・チャクラ 咽喉 青

甲状腺を司どります。代謝や熱、成長に関わり、体重のコントロールや若返りに影響、老
化防止も意味します。
自由・表現力・ニュートラル
水に何かを落とすと波紋が広がる様に、良い音の波動は良い環境を作ります。自分が良い音なら、良い音と共鳴し美しい和音を生み出し、美しいハーモニーを奏でます。自分らしく表現し続けること。
正直に素直に語る、約束は守る、自分自身が真実、本物なら自然に必要なものが集まり与 えられます。
(サルバンガ・アーサナ・首の緊張をほどく、健康で柔軟な背骨)

第6チャクラ アージュナ・チャクラ 眉間 藍

考える範囲を超えた 知覚の扉 脳下垂体に通じています。
物質的な現象に惑わされず、心の目で精神的・倫理的なことを分析しながら、イメージしたことを現実にしていきます。
知的作用・アイディア・直感力・洞察力
“静寂を見つけるために動きを止めるので 動きの中に静寂を見つけるのです”
今出来る事は何か、今やるべき事は何か、ポジティブな夢を持ち見極めます。現実に起き ていることに身を委ね、肯定的に捉えて観ていくこと。叡智・直感を受け入れ方向を定めます。
(アルダマッチェンドラ・アーサナ 魚族の王 下腹部の刺激)

第7チャクラ サハスラーラ・チャクラ 頭頂部 紫

“王冠”という意味 自個の意識・真我・一つの真実・宇宙の意識は同じことと知ること が悟りを得ることに繋がります。
トゥーリア(解脱)統合された自個
人生への信頼が出来き、常に満たされて祝福されて満たされています。身を委ねて献身的になると、必要なものを贈り物として受け入れるようになります。調和・ハーモニーの中にあります。少しずつ 一生をかけて自分に落としこんでいきます。
『今 この瞬間を繋ぐ、生きる』が真実への近道、新しい自分と眠っていた自分が産まれ統合する。適切な運動、食事、呼吸、休息を日常生活に取り入れて、心身のシャンティ
(平和・安らぎ・至福)を保ちましょう。
(シールシャ・アーサナ 頭立ちのポーズ 脳の活性化 全身の強化)