Word用語集

あ〜

相性

二人の相性を見る前に個人のホロスコープの詳細な解読が必要 二人の持つ各自の「運命の傾向」と「時期の問題」があり性格の相性よりも重要な問題 基本は「本人の運命を成立させる」方向があります。 好きになるタイプは男性は金星、女性は火星が示しているのですが、そのタイプに当てはまれば全部惚れてしま うのではなく、パートナーを亡くす運命の持ち主は、早くに亡くなってしまう相手だけをタイプの中から選び分 けて「惚れる」と言われています。運命的相性

アスペクト

感受点と感受点との関係を角度で表しているのがアスペクト(座相)です。 2つ以上の感受点が、その位置によつてそれぞれの意味合いを強調されたり変化することをアスペクトを作ると 表現します。
アスペクトは、惑星の移動と共に、瞬間的に創り出される動的な配置です。 惑星はそれぞれ、異なる公転速度で動いていて、それらの惑星同士の時間の動きの中で、成立するのがアスペクト。
アスペクトにはメジャー・アスペクトとマイナー・アスペクトがあります。
天体同士の結びつき 0度(コンジャクション)180 度(オポジション)120 度(トライン)60 度(セクスタイル)
150 度(クインカンクス・インコンジャクション)などがある。

アセンダント

本人の肉体的特徴や個人的習慣を表します。人間の肉体は、霊魂が地上にある間にまとう仮の衣装、霊魂が地上 を去るときは、古びた衣装を脱ぎ捨てるように肉体の衣を脱いでいきます。 霊魂は自分の地上での目的や生活に適した肉体に宿るもの、人間の肉体には、その人の思考や感情や行動の軌跡 が詳細に刻まれています。

アングル

人生のキーポイント
第1室は本人の運命 第4室家庭と本人の人生の終局 第7室結婚・共同 第10室職業と社会生活 を指しています。

射手座宮

支配性=木星 ニ区分=男性宮・積極性・行動的・指導性 三要素=柔軟宮(破壊性)神経質・融通性・受動的 四素子=火の宮(霊的)独立心・意思・強固・短気
緯度 地球上の位置を表す方法として緯度経度を使います。

イングレス図

経過太陽の各サインに入宮する瞬間を特別な時として取り上げて、四季図と同じように判断する。

魚座宮

支配星=海王星 ニ区分=女性宮・消極的・従順 三要素=柔軟宮(破壊性)神経質・融通性・受動的 四素子=水の宮(情的)内省的・感情的

運進法の考え方

進行は起こる事態の下準備、経過の働きは事態の引き金あるいはきっかけ。
良い意味の信仰のアスペクトに対してよい経過のアスペクトがあれば、事件の結果は良好。 進行が良く経過が悪い、または信仰が悪く経過が良い場合は、可もなく不可もない状態。 進行と経過がともに悪ければ悪い結果がでる。 経過や信仰のアスペクトで良いものと悪いものが入り混じってあるときは、相殺して事件がなくなるということ はない。

牡牛座宮

支配星=金星 二区分=女性宮・消極的・従順 三要素=不動宮(保守性)沈着・頑固・反抗的 四素子=地の宮(物的)現実的・着実・慎重・忍耐

乙女座宮

支配性=水星 二区分=女性宮・消極的・従順 三要素=柔軟宮(破壊性)神経質・融通性・受動的 四素子=地の宮(物的)現実的・着実・慎重・忍耐

牡羊座宮

支配星=火星 二区分=男性宮・積極的・行動的・指導性 三要素=活動宮(創造性)活動的・決断力・事故顕示欲 四素子=火の宮(霊的)独立心・意思強固・短気

か〜

海王星

見えないもの、不透明で神秘的で直感的なものを支配する星です。 夢や想像力の星ですが、否定的な面が出ると嘘や詐欺の意味もでてきます。 意識の段階としては深いところにある深層意識、時代精神をしめします。決断出来ないことによって発生する問 題も支配します。

火星

積極性を表します。 火星と金星はペアとしての機能を持ち、金星の愛情を獲得する行動としての火星があります。 闘争や活動、熱、乾燥も表します。

蟹座宮

支配性=月 ニ区分=女性宮・消極的・従順 三要素=活動宮(創造性)活動的・決断力・自己顕示欲 四素子=水の宮(情的)内省的・感情的
カスプ ハウスとハウスの境界線をカスプといいます。

カルマ

「結果を伴う行為」という意味があり、現世だけではなく未来へも引き継がれていきます。 また仏教おいてカルマは縁起という意味で表すとも言われています。
カルマは行為、結果。
善い行いをすると良いことが悪い行いをすると悪い事が返ってきます。
今までやってきたこと、そこから導かれた結果をありのまま受け入れ、自分の中に住む悪の部分を認識した時、 人は自分のカルマ(過去にやってきた行い)を解消できます。

逆行

地球の自転により太陽をはじめとしたすべての天体は毎日、東から西に移動して 24 時間で元の場所に戻ってき ます。惑星が普段と違う向きに運行することを逆行と呼ぶ。 逆光の頻度が多い水星はコミニケーションや知性、商業を司る星、逆行するとコミニケーションのトラブルが起 きやすくなる事が一番の問題、年3~4回3週間続きます。 金星の逆行は人々の生活に大きな影響を与えるのが金星、愛と美、金銭の天体 逆行のときは慎重に過ごします。

金星

愛情から恋人、愛人、妻の関係。所有から金銭や財産。芸術一般の主星として、人生の問題に大きく関わっている星です。国家的な経済関係を示す感受点でもあります

さ〜

蠍座宮

支配性=冥王星 ニ区分=女性宮・消極的。従順 三要素=不動宮(保守性)沈着・頑固・反抗的 四要素子=水の宮(情的)内省的・感情的

サイン

性質や能力の傾向やパターンを暗示するもの

サビアン

人間が生まれてから完成していくまでの過程をソディアックでなぞっていると捉える。 活動的レベル・情感的・文化的レベル・個人的・知性的レベルに分け考えていきます。 サビアンを使う場合の注意は、占星術の方法とはやや違う領域で、タロットの解釈に近い形になっています。

獅子座宮

支配性=太陽 ニ区分=男性宮、積極的・行動的・指導性 三要素=不動宮(保守性)沈着・頑固・反抗的 四素子=火の宮(霊的)独立心・意思頑固・短気

水星

知的能力、精神活動全般を示します。強力な星ではなく、他の感受点の影響を大きく受ける星、その意味の内容 は非常に重要で人間が人間たる点は水星が表す知性が鍵となっています。通信や通商そのものとその相手を示す 感受点でもあります。

た〜

冬至

太陽が山羊座0度に入る瞬間、だいたい 12 月 22 日くらいにおきる。

月のノード

ドラゴンヘット・ドラゴンテール、昇交点・降交点
両者は常にオポジション(180 度)の関係にあり人のカルマ全体を司るとされています。 ノースノードは今世での課題、サウスノードは前世までに溜めてきた因果や習熟している物事を指すといわれて います。

天体

占星術で使われる 10 個の天体。天体が 12 星座のどこにあるかで大雑把な傾向を読み解く。
土星 基本的な意味は「時」です。時は無情に過ぎ物を古くしていきます。制限や束縛の意味もあり意識の段階として 実在的時間の認識に至った精神であり、意識化した認識に対応していきます。 困難を示し、それによる努力を求める感受点です。

は〜

パート・オブ・マリッジ

アラビックパーツで最も有名なもののひとつ、結婚の時期を予測するのに使う星点

ハウス

天球を12 に分割したもの。その天体をどのような舞台で使うかを読み解く。「室」とも言う。

パラレル

平行。交わりがない。

双子座宮

支配性=水星 ニ区分=男性宮・積極的・行動的・指導性 三要素=柔軟宮(破壊性)神経質・融通性・受動的
四素子=風の宮(知的)美意識・社交性・知識欲

プライマリー

最初の第一の主要、基本的ななどの意味。一番最初に選ばれる。

プラネット

ホロスコープには感受点(プラネット)があります。 感受点が存在している星座宮(サイン)と室(ハウス)、そして感受点同士の関係である座相(アスペクト)が判断の 要素そされています。

ボイドタイム

月の働きが弱まる時、重要な決定事項は避けたほうが良いと言われている時間帯。 ボイドタイムに会議をしたり、考え事をして決めたことは結実しづらい、叶いづらいといわれています。

ま〜

水瓶座宮

支配性=天王星 ニ区分=男性宮・積極的・行動的・指導性 三要素=不動宮(保守性)沈着頑固・反抗的 四素子=風の宮(知的)美意識・社交的・知識欲

冥王星

冥王星は、死の世界の王として死に関わる事を表します。物事を根底から変えたり消滅させ、まったく新しいこ とを始める星。冥王星の影響は通常はほとんどありませんが、いったん発揮すると事態を決定的に左右します。 地下に眠る富、資源も支配します。あらゆる異常事態の支配性です。

木星

出生図で最も力のある星、本人の幸運の方向を示している。経過で入っているハウス(室)にも幸運をもたらします。個人にとっても集団・国家にとっても困難を緩和する感受点です。

やらわ〜

山羊座宮

支配性=土星 ニ区分=女性宮・消極的・従順 三要素=活動宮(創造性)活動的・決断力・自己顕示欲 四素子=現実的・着実・慎重・忍耐

ルーラー

支配性のこと。それぞれの星座にはその星座うを管轄する天体があります。

ターン

回帰を意味します。 経過の太陽と経過の月が出生時の位置に戻ってくることの意味

惑星

惑星は太陽の周りを公転していて複雑な動きをしています。 内惑星は水星と金星、地球の周りを太陽と同じように一年で一周します。

月星座の意味
もう一つの顔、リラックスした時に出てくる素のキャラ 月は母親、感情、プライベート、家庭を意味し表しています。 感情の在り方、プライベートでの気質。子供時代に強い影響します。 女性にとっては「妻」としての自分
男性にとっては自分の「妻」を表します。 太陽と共に個人のキャラクター(性格)に深い関わりを持ち、感情過多になることもある。 公転周期は 28 日~29 日

牡羊座の月

衝動的・動物的な勘の良さ、アイディア豊富で純粋さ。 怒りっぽいと言われていますが悪気はなく、個人主義的、独立心の強さ、スタンドプレイ、鋭くシャープな人柄。 攻撃性や、守りに弱い。
母親は勝気、積極的、行動的など牡羊座的要素の強い人である k とが多い。 男性の場合はそのようなタイプの妻が暗示されている。

牡牛座の月

頑固だが穏やかで安心感を感じさせる雰囲気、美声とも言われ、物質的な安定、豊かさを求め五感が敏感 グルメ好き。心地良いものに対する関心があり、歌うことが好きな人が多い。マイペース

双子座の月

落ち着きのなさがあり、陽気ですが神経質なところも多く、器用、すばしっこい、移動や引っ越し、新しもの好 きで飽きっぽい。「容器、おしゃべり、軽快」など双子座的な母親、妻

蟹座の月

親しみやすく身内意識が強い、基本的に優しく人格者。感情面で不満が多いと爆発することもある。 仲間内で固まる事を好み、おしゃべり好きであるが、人見氏入りタイプ。 「家庭的・優しい・庶民的」な母、妻である。

獅子座の月

少しわがままな感じ、気前が良く、人をまとめるタイプ。 自信の表現が上手で演出、表現豊か、褒められて伸びるタイプ。 みんなからちやほやされるのが好き、寛大で善意に満ちた母親

乙女座の月

細かいことによく気が付き、親切で奉仕的、賢い
人に対しても自分に対しても厳しく人に好かれ、スポーツ選手が多い。 場の空気を読みすぎる、きちんとした大人しい母親像

天秤座の月

争いごとが嫌いで臆病な人。洗練されたイメージで整った感じの雰囲気、愛されたい願望があり気持ちの変化を 察する能力に長けている。空気の読める人、気転のきく人、社交的で賢い母親。

蠍座の月

何を考えているのか解らない、腹に一物がありそうな印象。内面的に激しい性格をしているが自重している。 愛情深さ、嫉妬深さがあり秘密を守る誠実な人。権力的な母親。

射手座の月

明るく大らかで親しみやすい、感じが良くて社交的、自由人で落ち着きのない大雑把な人が多い。人生に対する 精神的興味が強く、知的レベルが高い教養人

山羊座の月

用心深くて常識人,真面目で誠実な愛情、儀礼を大事にする。 常識的な感覚の強い母親、一度こころが決まると愛情は長続き、心変わりすることはない。

水瓶座の月

クールで素っ気ない、柔軟なオーラではあるけど実際は頑固なことが多い。 理性的な頑固な物事の考え方、少し変わり者で理屈っぽいところがある。 マナーが悪い人には厳しい進歩的な母親。

魚座の月

同情心が強くセンチメンタルな性格。 理想主義だがトラブルメーカー的、リズム感がありダンスなどが上手。 抜群な感性の持ち主で柳のような柔軟で優しい母親。